No Silver Bullet

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

HHK Lite2購入

HHK Lite2とRealforce

ここ一カ月くらいでキーボードを3つも買ってしまいました(;´▽`)

ダイヤテック(東プレOEM)のRealforce91 All45g
Apple Wireless Keyboard
PFU Happy Hacking Keyboard Lite2

うーん・・・バカだね(^ω^)←
他の2つはそのうちレビューするとして今日はHHK Lite2をば。

購入したきっかけは職場で使ってたCaps-Ctrl改造済みエレコムが時々接触不良だったので今日直そうといじったらCtrlが常時接触不良になってしまって、治すのが面倒なのとHHKへの興味が押さえきれなくなったのでつい・・・w

なのでHHKは職場用ですヽ(´ー`)ノ
そういえば職場のPCがガチ・シンクライアントじゃなく普通のPCベースのシンクライアントになったのでキー配列が変えられるようになったのも購入のきっかけです。
これで大きな不満だったHHK Lite2のAlt,Win,全半角のキー配列を標準化できる・・・

んで職場のPCが変わるのでマウスも速度・加速変更不可だったのが変更可、ドライバインスコOKになったので
押し入れに入れていたLogicoolのマラソンマウスを復活させます(´ω`)

んでHHK Lite2にはUSBポートがあるのでUnifylingのレシーバーを刺すと・・・


HHKとUnifyling

素晴らしいww
「なんでポートこんなに奥まってんだよ」とか思ったけどこれはナイスw
刺したが最後、抜けなくなる勢い(ノ∀`)アイター

持ち運びの際にも出っ張らない!(ケーブルが邪魔で無意味だが)
しかしまぁ滅多に持ち運んだりしないんですがね_| ̄|○ ガクッ

キータッチは店頭デモ機だとあんま良い印象なかったんですが、
家で打ってみると思ったよりは悪くない。
安物メンブレン!って感じのグニャっと感もないし(´ω`)
まぁやっぱり押下圧55gは重すぎです。今もこれ書いてて指が疲れる。。。

んで会社持って行く前にラバーカップに穴開けて押下圧を下げようと思って分解しようとしたら一か所ネジ山舐めてて(&垂直に締められてないし)開けられませんでした。
組立ての人何やってくれてんの!!( ゚Д゚)
購入店で交換してもらおうと思うけど最後の一つだったから明日は無理だろうな・・・
キーボード持って出退社繰り返すの嫌だなぁ・・・


ちょこっと所感

○良いところ
・小さくてマウスとの距離が近いのが◎
・かななし印字ですっきり
・剛性が◎
・Aキーの横にCtrlってのが最高
・スペースキーの長さも標準的でGood
・USB1.1ではあるもののマウスには十分なので○


●悪いところ
・キーが重すぎ(55g)
・Alt,Win,全半角の並びが標準的じゃない(おそらくCtrl+Alt+Delをやりやすくするためだろうが、それよりもAltの位置の方がよっぽど重要なので残念)
・ケーブルが硬すぎる点
・キーボードが高い(物理的に)パームレストが欲しくなりそうな高さ
・DIPスイッチ付いてるのに有効活用していない(US配列ではキー入れ替えしてるんだからJISではAlt⇔Win辺りを入れ替える設定にしてくれよ)
・Fnキーとの同時押しのカーソルキーの並びが変則的(wasd風に言うならwazs)
・そもそもFnキーとの同時押しキーの配置がほとんど気に入らない

Fnキーとの同時押しについてはFn+HでDelとかにしても良いと思う(Ctrl+HがDelの人が多いらしいので)
いちいちソフトごとに設定するよりハード的に実装してくれた方が・・・
まぁ私はAHKで無+WでDel、無+R・無+OがBSなので不要と言えば不要ですが・・・
(無+;にはEnterを、無+ijklにはカーソルを仕込んであります。他にもたくさん。。。。便利すぎてもう手放せません(;´▽`)

しかしHHK Lite2(JIS)の配列は(キーマップは除き)素晴らしいですね(´ω`)
(ProJPは配列が終わってるので絶対買う気がしません)
色々不満はあれどやっぱりHHKは良いですね。買って良かった。
スポンサーサイト

テーマ:周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

周辺機器 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<HHK Lite2 改造 | HOME | Ctrl,CapsLock入れ替え器>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。