No Silver Bullet

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Logicool Marathon Mouse M705

久々のPC周辺機器ネタです。
先日ロジのM705を買いました。
先にこっちでレビュー済みなので気になる方はどうぞ(´ω`)つ
http://club.coneco.net/user/11232/review/28904/

こちらでは数日間使ってみての感想などを・・・

まずは並べた画像
Habuと比較
Habuより小さいですが小さすぎるということはなし


次に底面とか
M705 電池周り
電池2本は重すぎるので1本に。
一日中使ってるとこれでも正直重い。単四→単三スペーサー買ってくる予定('A`)
そしてセンサーの位置を見てください。このひどい位置!
電池の上に若干空きスペースがあるのになんでここに配置しない!?( ゚Д゚)あんたバカぁ?
センサーを設置するにはスペースがたりないなら電源スイッチとかを
電池の下に配置してだな・・・てかもう電池最初から1本仕様にしろと言いたい(・д・)

「電池2本入れて驚異の3年!」なんて謳ってもマウスの重量、センサーの位置の悪さ、
マウスの耐久性(不明だが)の問題で電池切れの前に使わなく(使えなく?)なるわ!と声を大にして言いたい。

そして致命的なのがセンサーの追従性能の低さです。もうこれは悪い意味で驚異的!
私はハイセンシな方で、そんなに素早くマウスを動かさないんですが、
そんな私でもイライラするほどの追従性能の低さです。
ちょっと振るだけでネガティブアクセルが起きています。
「Habuって最新のセンサー搭載してるの?w」ってレベルです(Habuは初期のレーザーセンサーです。そして光学式に比べて遥かに劣っています。そんなHabuの追従性能にも劣るM705は・・・)

センサー位置とセンサー性能の悪さ・・・もう出直してこいと言いたいです。


次にサイドボタンを比較(まだ続けるの?)
横から
肝心なボタンが見づらくて申し訳ない(´・ω・`)ショボーン
ロジのフラッグシップのM950なんかに比べればずっと押しやすいサイドボタンですが
やはりHabuの後ろ配置のサイドボタンに比べると押しづらいです。
Razerは新作でサイドボタンがずらせるマウスを発表しましたがあんなの要らないです。
横から見てサイドボタンの並びが右肩上がりな方が格好いいのかもしれませんが、
押しやすさから言ったら右肩下がりの方が押しやすいと思います。
「景気が悪いからサイドボタンの配置だけでも右肩上がりにしました」的なのはいらないですw


次に高さの比較
M705とHabu
Conecoのレビューで絶賛した形状ですが、長時間使ってると?な感じです。
薬指の収まりなどはM705>>>Habuなんですが、掌に当たる感触に若干不満です。
絶対的な高さはHabuの方が若干高いんですが、一番高い位置の問題でM705の方が高く感じます。Habuは手の第二関節と第三関節の間に頂上(一番高い部分)が来ますが、M705は第三関節辺りに来ます。
そして、掌にあたる部分がHabuはなだらかなのに対しM705は若干 急です。
長時間使っているとM705は重さも影響していかもですが疲れるんですよね。


結局辛口になってしまいましたが、それだけに惜しいマウスなんです。

特にステルスサムボタンと切り替え式のホイールがお気に入りですね。
ステルスサムは邪魔にならないのに押しやすいですし(若干硬いですが)
ホイールは純粋に気に入りました。
Habuは回転が重めで思いっきり回しても指が離れた途端止まりますが、
M705は金属製ホイールも相まって思いっきり回すと惰性で少し回ります。
そして高速ホイールに切り替えれば思いっきり回ります。
切り替えスイッチも押しやすい位置にあるためホイールに関してはほとんど不満なしです。
チルトも誤爆せず使いやすいためタブブラウザのタブ切り替えに重宝します。
ホイールクリックも旧G5みたく重くないですしチルト誤爆もないため使えます。
(ホイールクリックはリンクを新しいタブで開くときなどに使うためないと×)


ほんっとにセンサー周りが残念な子です。
センサーを(位置も中心にして)載せ替えたらかなり化けそうです。
掌に当たる部分に関しても電池スペースより下はガラガラなのでもっと背を低くできたはずです(もっとも、掌部分にパーツがあるとも思えませんが・・・見た目問題なんでしょうねぇ)

センサーを何とかして真中に移動したいなんて思いましたが、
ホイールのゴムが伸びる問題、そしてセンサー位置だけ改善しても
肝心のセンサー性能がゴミでは満足なマウスにはなりえません(´・ω・`)
(ホイールのゴムが伸びた時に備えて3年保証を捨てられないorz)
まぁ壊れなくとも3年も使うか微妙って問題が(ノ∀`)アイター

そういえばSetPointだけだとロクな設定ができずせっかくの多ボタンがゴミですが、
UberOptionsという改造ツールを使ったおかげでカスタマイズできてます(´ω`)
AHK用にF13~F24がありますが、F16までは同時押しに使えないので注意です。
知らずに使って超焦りました(;´▽`)同時押し出来なかったらこのマウスイラネとw

それにしてもこのクソセンサー・・・なんとかならないかなぁ・・・
センサーだけ載せ替え・・・無理か・・・orz

ほんとどこのメーカーもロクなマウスを出しませんね・・・
まぁ完璧なマウスを出したら誰も故障以外で買い替えなくなりますが・・・
(人によって完璧に求めるものが違うってのはおいといて)
ユーザーの利便性を第一に考えたマウスってのを出してほしいですね。
スポンサーサイト

周辺機器 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<理想のキーボード | HOME | キーボード>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。