No Silver Bullet

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

レーザーセンサーとオプティカルセンサー

とてもGJな記事があったので紹介。
ゲーミングデバイス道場
レーザーとオプティカルを実測で対決させています。
そしてやっぱりオプティカル優位説は正しかった!

レーザーのウリって「スペック上」での高性能さや読み取り表面を問わない点etc.ですが
実際はスペック表より性能が低かったり、ガラスはダメ、ネガティブアクセル出やすい、
リフトオフが長いなど悪いところがたくさんだったりします。
それでも「レーザー」っていう響きや「新しいんだからより高性能」って思われてる事実・・・

普通のマウスの何倍もするゲーミングマウスを買う人の多くはマウスパッドにも
お金をかけていると思います。正確性を求めて高性能マウスを買うのに
滑りが均一でない机表面などでやる人はほとんどいないのでは?
せっかくのテフロンソールも傷みやすくなるし・・・

そうなるとレーザーセンサーにする必要性が見当たりません。
ネガティブアクセルの問題やパッドとの相性問題などデメリットの方が多いと思います。
またリフトオフも一般的に光学式の方が短く、引きずりが起きにくいです。
ほとんどのレーザーマウスはいまだに初期のレーザーセンサーだったりします。
そして一番リフトオフが長いセンサーでもあります。(G9やIkari Laser、ラキシスなどは別
そして何よりIcematが使えない!!←非常に不満

「光学じゃないならイラネ」って人は多いですが
「レーザーじゃないならイラネ」って人は見たことがありません。
業界の流れとしてはレーザー一本になっていくのでしょうが、
「ゲーミングマウス」だけはゲーマーの求める物で実現してほしい所です。

ともあれ今回の記事はとてもGJ!でした。
目に見えるデータで証明してくれたのが良かったですね。
まとめwikiですでに実測してくれた人もいてそれと被ってる感がありますが、
匿名でない、ライターの人による記事になったのは前進だと思います。

まぁでもゲーミングデバイス作ってるところってあんま多くないし、
Razerは3Gセンサー、A4techはちゃんと光学出してくれるし、
ダーマもその辺よく理解してるみたいだし・・・
分かってないのはMSやLogi、Steelと大手ばっかりか・・・(;´▽`)
MSはブルートラック(光学)に移行しそうな感じだけど、
根本的な所が分かってないから期待できない・・・SWはVista並みにいらない子。
発売早々買ってしまった私が断言する(´ω`)
まぁMSもLogiもIE3.0やMX518再販してるけどね。私はHabuを光学にしてほしいのだよ!

Ikari Laserが思ったよりダメ性能だったのは衝撃。
新センサーだし自信満々だから良いものかと思ってたのに・・・
まぁハイセンシな私にとっては高速性能は重要ではなく、
むしろリフトオフの短さ、パッドとの相性の方が重要です。
まぁ一番重要なのは手に合うか否かだけど・・・

現状ではHabuにマスキング、ダーマ true ハードの組み合わせに特に不満はないので
特段、光学式じゃないと!ってこともないんですけどね・・・

てか・・・ブログ書いててやっぱり茶軸が気持ちいい!(マウスと関係ない
Majestouch買ってよかったと思うのは文字を打ってるときですね。
感触、音、剛性感、たまらんとです(´ω`)
スポンサーサイト

テーマ:周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

周辺機器 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<nProtect ブルースクリーン問題 | HOME | ダイヤテック(FILCO)の対応>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。