No Silver Bullet

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Dharma Hard Padの歪みの原因判明

えー実はこれ書くの2度目です・・・
書き上げて、いざ投稿ってタイミングでマウス滑らせて遊んでたら間違ってリンク押して
入力フォームが真白に・・・気力激減で内容省り気味でお届します(´Д`)ハァ・・・


巷で「歪む」「反る」「浮く」と噂のダーマハードですが、もれなく私のも浮いてました。
そしてtrue hard(勝手に名前つけるな)製作中に原因が判明!

まぁまずは底の発泡ゴムと剥がした表面でも見てくれ( ゚Д゚)y─┛~~
ダーマ7
パネェ!パネェ反りっぷり!(パネェって言いたかっただけ

お次は滑り止めの発泡ゴムをご覧あれ(静止画の比較写真撮り忘れた)
ダーマ8
察しの良い人はこの写真で気づくかな?(´ω`)

これを見れば原因が分かるはず。↓

あるぇ?(゚∀。)パッド表面と発泡ゴムの長さが違う。
(手で押さえてるのは押さえてないと浮いて正しく測れないため)
発泡ゴムは300mmもないのに、表面は300mm超でした。(1mm弱オーバーしてた)
長さが違う素材を端を合わせて貼り合わせたら短い方に反るのは当たり前(´ω`)

剥がす時にドライヤーで熱したし、それが全く影響してないとは言えないので、
二つに切った片割れ(ノーマル)を計ってみたが、やっぱり表面のプラ板が300mm over
ダーマハード使用者で「そんなバカなぁ~」って思って見てる人はお手元の
ダーマハードを測ってみてください。恐らく個体差ではないはず。

ダーマの中の人も気づいてないみたいなので未だに改善されてないのでは?
良品交換してもらってもすぐに反るわけだ(;´▽`)(自分は発売早々だったけど)

理論的には発泡ゴムと表面のプラ板の長さをキチンと合わせれば解決するわけだけど、
私的にはTrue Hardにするのが良いと思う(´ω`) (勝手に名m(ry
表面のプラとゴムの間にアルミ板でも挟んだら良さそう。eXactmat風に。
でもそれするとせっかくのコスパが台無しだから現実的には安くて固い板が妥当かな。

「反ってマジ不快、窓から投げs(ry」って人は下の記事を参考に
改造してみてはいかがでしょうか?ダーマハードが嘘のように硬くて感動しますよ。
サイズと板の素材次第だけどフルサイズで1000円ちょいで作れるんではないかと。
(完成報告や感想くれると私が喜びます(´ω`)b)


追伸:
使い始めてから数日後、突然「ゴリゴリ」っとした感触があり、
なんだろう、と思ってゴリゴリ滑らせていたらパッド表面が傷だらけに・・・
またソールにも深めの傷が・・・(´・ω・`)
埃にしては固いし、ゴミでも噛んだんでしょうか・・・
パッドがシッカリ硬くなった分異物を噛んだ時に逃げる場所がないので
注意が必要っぽいです。
スポンサーサイト

テーマ:周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

周辺機器 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<久々にSOW! | HOME | Dharma Point True Hard Pad完成!(なんつって>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。