No Silver Bullet

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Dharma Point True Hard Pad完成!(なんつって

数日間塩ビ板でOP7をやっていたんですが、初動の重さと滑りの悪さで手首が疲れる・・・
久々にQck出してきてもやっぱり滑らなくて疲れる・・・(;´▽`)
完全に駄々っ滑りのダーマハードに慣れ切ってしまった手首・・・orz
目ぼしいパッドもないし、Destructorとかは代理店がボリすぎてて買うのも癪。

ってことでダーマハードと塩ビ板をフュージョンさせてみた(爆
工程的には、
1.ダーマハードを塩ビ板のサイズに切りだす
2.底の発泡ゴムと表面のプラを剥がす
3.塩ビ板とフュージョンさせる(貼り付ける)

こう書くとすっごい簡単な感じがするけど(確かに簡単だけど)
とても面倒な作業になることを作業開始前の私は知る由もなかった。

まずはサイズ合わせ。
幸いにも塩ビ板が200*300mm、ダーマハードが400*300mmで、
ダーマハードを真っ二つにすれば良いって寸法(´ω`)
手元にはカッターナイフとハサミしかなかったので、急遽100円ショップへ赴くことに。
プラスチックカッター(以後Pカッター)、カッターマットetc.を購入。
金属製スケール(ものさし)に当ててPカッターで表面を引っ掻く。
アクリル板とかじゃないので折れない・・・結局Pカッターでつけた溝をカッターで切る。
そのまま滑り止めの発泡ゴムも切る。ど真ん中で真っ二つにならなかったorz

ドライヤーで軽く熱して表面と発泡ゴムを剥がす。
この際、ちょっと失敗して一か所ミラーのようなフィルムが剥がれてしまった。
まさかこれが蒸着アルミ!?違うよね、フィルムだしね。うん。(・д・)
ダーマ1

そこそこ綺麗に剥がせて、発泡ゴム側の粘着剤も生きてるので
そのまま塩ビ板に貼りつけた。これで別途滑り止めを敷く必要がなくなった(´ω`)b
この発泡ゴムの滑り止めは良い感じ。どこかで見た記憶があるね。
あれ?SteelSeriesのQckの滑り止めソックリ!まさかのパ(ry
ダーマ2

さて、最終段階のフュー・・・ゴホンゴホン、貼り付けです。
接着剤とかで貼るのもアリだと思うけど、ムラなく貼れる自信もないので
ここはお手軽に両面テープで行きます。
真ん中あたりの間隔が広いのはテープをケチっているから・・・(;´▽`)
ダーマ3
んで、いざ貼り付け!
少しずつ貼っていこうと思い、数本ずつシールを剥がし貼っていk・・・!?Σ(゚Д゚)
指で表面の凸凹を感じます。マウスを滑らせてみるとやばい凸凹・・・orz
間隔狭めのところですらダメです。どんだけ薄いんだ、ダーマハードの表面!
結局全部剥がすはめに(´;ω;`)ウッ…もったいない

幅5mmの両面テープで横幅30cmをみっちり埋めるのは気が遠くなるので
今度はホームセンターに行って、幅20mmの両面テープを購入してきましたorz
横幅30cmの塩ビ板に幅2cmのテープ、14本+αで行ける!
(15本にはなりません。完璧に隙間なくテープを貼れないため)
da-ma 4
これ書いてて思った・・・30cmに合わせず20cmに合わせたら楽だったじゃないかとorz
まぁもう終わったことだ!気にするの(・A ・)イクナイ!          ||| orz||||

全部一度に両面テープの表手面シールを剥がすと絶対綺麗に貼れないので
真ん中のテープを最初に剥がして角合わせして真ん中を接着、あとは適当に。
と思って角合わせして真ん中貼って、一応の完成。
角合わせしてから押しつけつつ真ん中を貼るわけだけど、
角から真ん中までのシール群が滑るもんだから完璧にはいかなかった(´Д`)ハァ・・
また剥がしてやり直すのもメンドイし、両面テープもったいないのでこれにて完成!

完成品はこちら↓
ダーマ5

ちょっと小さく感じるけど、ハイセンシだから大丈夫。まぁギリギリだけど。

ちなみに断面はこんな感じ。
-------ダーマハード表面---------
-----------塩ビ板-------------
----------発泡ゴム------------
ダーマ6

******インプレッション*******
歪んで浮いてるダーマハードとはまるで別物。
やっと「ハード」パッドになったって感じ。剛性感があり、Good!
浮いた表面がマウスの底を擦ることもなく、とても快適です(´ω`)b
ノーマルのダーマハードより滑りがサラサラしてる気がする。
初動も軽く、やっぱりただの塩ビ板とは違う!(当たり前だろ
レベルアップした駄々っ滑りめっちゃ快適ヽ(´ー`)ノ良いよ良いよ~
スポンサーサイト

テーマ:周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

周辺機器 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<Dharma Hard Padの歪みの原因判明 | HOME | 同じネットマーブルでも・・・>>

この記事のコメント

そろそろ脳波マウスのレビュー行こうk(ny


そういやCorepad MAGNAはマニアックすぎて吹いた


ガラス製で使えるのこれくらいだしな


使ったことはあるよ
2008-09-26 Fri 00:22 | URL | FlorenCe [ 編集]
脳波マウスww
あれはギャグ商品ですねw
しかも高くて無理(ノ∀`)
ニュータイプ専用品だしw

光学式を使っている分にはicematが良い線行ってますよ。
2008-09-26 Fri 04:05 | URL | Reiz [ 編集]
初めまして。同じくダーマハードの反りに憤っている者です。
私もReizさんのように近々改造してみようと思います。(安いといってもせっかく買ったものですし捨ててもいいやという気持ちでw)
完成したらまた報告に伺います。
2008-09-30 Tue 07:50 | URL | HS-DF [ 編集]
はじめまして~(´ω`)
反ってくると感触悪いですよねぇ。
加工がんばってください。
報告楽しみにしてます(゚∇゚)
2008-09-30 Tue 07:55 | URL | Reiz [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。